ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

CSR オカモトのCSR(社会的責任)活動についてご紹介します

環境への取り組み

環境理念

オカモトは健康で快適な人間生活に寄与するため、職場でも家庭でも環境保全に積極的に取り組み、
健全で豊かな地球環境づくりをめざす企業として、多くの環境配慮製品を提供し、社会に貢献し信頼に応えます。

ページの先頭へ

基本方針

  1. 1.オカモトは行政の環境施策に協力すると共に関連する法律及び規則、協定を遵守します。
  2. 2.オカモトは環境目的及び環境目標を定め、それを達成するための計画的で継続的な改善を推進します。
  3. 3.オカモトは周辺地域における環境汚染の予防及び汚染の低減に尽力し、地域社会にご迷惑をおかけしません。
  4. 4.オカモトは製品企画・設計・生産・販売・物流・サービスなど全ての事業活動において、省資源及び省エネルギーを徹底するとともに、産業廃棄物の削減にも努めます。

オカモトは環境保全に対する意識高揚のため、社内に「環境の日」を設け教育・訓練及び内部コミュニケーションを図ります。

オカモトは全社員一人一人がこの環境方針を理解し、組織的かつ自主的に環境保全の活動に取り組みます。

ページの先頭へ

環境配慮製品

水とりぞうさん

水とりぞうさん 550ml×3

PP製のフタを紙製に変更すると同時に、コンパクト容器に変更しました。
容器の減容化を行いながらも、吸水量は従来品と比べて約20%もアップしました。
また、ゴミの量を減らすことにより、地球環境への影響を抑えます。

クラフトテープ ラミレス

クラフトテープ ラミレス

ポリエチレンのラミネートをしていないため、燃焼時のCO2の発生量を削減することができ、再生紙への影響が少なくなります。
カラーラインアップも10種類ございます。さらに余分なゴミを減らす無包装タイプの好評発売中です。

高保温性農ビ「太陽光」

高保温性農ビ「太陽光」

「太陽光」は外張専用の「モヤレス太陽光」と内張専用の「スーパースリップ太陽光」と商品構成も充実し好評発売中です。

ページの先頭へ

社会・地域での取り組み

地域社会での取り組み

ページの先頭へ

工場での取り組み

ページの先頭へ

医療機関等との関係における透明性に関する指針

1. 目的
当社は、医療機器の製造販売業者として安全かつ高品質の製品を開発し、これを安定的に供給するとともに、その活動において、法令を遵守し、必要とされる情報については迅速かつ適切に提供することをもって、利用者の皆様の信頼確保に努めております。
そこで当社では、医療機関等との関係における透明性を確保するため、日本医療機器産業連合会(JFMDA)の「医療機器業界における医療機関等との透明性ガイドライン」を基に、同連合会で定める「倫理綱領」、「企業行動憲章」、「医療機器業プロモーションコード」及び医療機器業公正取引協議会で定める「医療機器業公正競争規約」並びにそれらの精神に従うことを表明し、かつ、当社の「医療機関等との関係における透明性に関する指針」を定め、医療機関等及び医療関係者に対して実施した資金提供に関する情報公開を行います。
2. 公開方法
当社のウェブサイト上(http://www.okamoto-inc.jp/index.html)にて、前年度の資金提供を、決算終了後、適切な時期に公開します。
3. 公開時期
2014年度(2014年4月~2015年3月)について2015年度より公開を開始し、以後、各年度に実施した資金提供について、決算終了後の適切な時期に公開します。
4. 公開対象
公開する情報の対象及び内容は次の通りとします。

(1) 研究開発費等
公的規制のもとで実施される各種試験、報告、調査等(臨床試験、治験、製造販売後臨床試験、不具合・感染症症例報告、製造販売後調査等)及び企業が独自で行う調査等の費用が含まれます。
公開項目 公開方法
1.共同研究費 年間の総額
2.委託研究費 年間の総額
3.臨床試験費 年間の総額
4.製造販売後臨床試験費 年間の総額
5.不具合・感染症症例報告費 年間の総額
6.製造販売後調査費 年間の総額
→2013年度(2013年4月~2014年3月):0円
→2014年度(2014年4月~2015年3月):0円
(2) 学術研究助成費
医療技術の学術振興や研究助成を目的として行われる奨学寄附金、一般奨学金、及び学会等の会合開催を支援するための学会寄付金、学会共催費が含まれます。
公開項目 公開方法
1.奨学寄附金 ○○大学○○教室 : ○○件○○円
2.一般寄付金 ○○大学(○○財団) : ○○件○○円
3.学会寄付金 第○回○○学会(○○地方会・○○研究会): ○○円
4.学会共催費 第○回○○学会○○セミナー : ○○円
→2013年度(2013年4月~2014年3月):0件 0円
→2014年度(2014年4月~2015年3月):0件 0円
(3) 原稿執筆料等
医療機器の使用方法及び医学に関する情報等の提供のための講演や原稿執筆、コンサルティング等業務委託に関する費用が含まれます。
公開項目 公開方法
1.講師謝金 年間の総額。個別の開示は支払先の氏名、所属及び役職。
2.原稿執筆料・監修料 年間の総額。個別の開示は支払先の氏名、所属及び役職。
3.コンサルティング等業務委託費 年間の総額。個別の開示は支払先の氏名、所属及び役職。
→2013年度(2013年4月~2014年3月):0円
→2014年度(2014年4月~2015年3月):0円
(4) 情報提供関連費
医療関係者に対する医療機器の使用方法及び医学に関する情報等の提供に必要な講演会、模擬実技指導、説明会等の費用が含まれます。
公開項目 公開方法
1.講演会費 年間の件数・総額
2.説明会費 年間の件数・総額
3.医学・医療工学関連文献等提供料 年間の総額
→2013年度(2013年4月~2014年3月):0件 0円
→2014年度(2014年4月~2015年3月):0件 0円
(5) その他費用
社会的儀礼としての接遇等の費用が含まれます。
公開項目 公開方法
1.接遇等費用 年間の総額
→2013年度(2013年4月~2014年3月):0円
→2014年度(2014年4月~2015年3月):0円

ページの先頭へ

(C) 2004-2016 Okamoto Industries,Inc. All rights reserved.