トップメッセージ

代表取締役会長兼社長 岡本良幸

「身近な暮らしを科学する」を合言葉に、
創意あふれる技術を結集し、
健康的で快適な人間生活に寄与する製品づくりを目指します。

オカモト株式会社は、1934年(昭和9年)にラテックス製コンドーム・ゴム長靴・ゴム引き布のメーカーとして誕生しました。以来、「ゴム・プラスチックの総合メーカー」として、コンドームやゴム手袋などのゴム製品のほか、粘着テープ、シューズ、除湿剤、カイロ、浣腸といった消費者向けの製品から、プラスチックフィルムや農業用フィルム、自動車内装材をはじめとする事業者向けの中間素材まで、幅広い製品を開発してまいりました。
私たちオカモトグループは、「顧客第一」として最終製品についての消費者の皆様、中間素材についての加工事業者様のニーズを常に意識・理解し、日々、素材と加工技術に関する研究を重ねて独自の技術を培い、新製品の開発と改良に取り組んでおります。
特に最近では、製膜技術や品質管理に関する高い知見をベースに、エレクトロニクス業界、建材業界、食品包装業界、医療業界などの領域に進出し、様々な製品を提供しております。また、日本だけでなく、タイ・ベトナム・中国・米国に生産拠点を展開し、各国から製品を供給しております。

昨今、私たちを取り巻く社会環境は大きく変化してきております。国内外で価値観が多様化し、グローバルでの競争原理が働いております。また、「環境」「社会」「企業統治」といったキーワードなくして企業が存続することはできない時代となってきております。

私たちオカモトグループは、今後も社会的存在としてすべてのステークホルダーの皆様の暮らしを豊かにし、持続的な成長を果たすため、まずは創業以来培ってきた高い技術、厳正な品質管理により、「オカモトブランド」への信頼をさらに高める努力を重ねて参ります。
また、健全で豊かな地球環境づくりを目指す企業として、環境配慮商品の提供や、原材料の「Reduce」「Reuse」「Recycle」を徹底し、社会的課題の解決に向けて取り組んで参ります。

引き続きオカモトグループへのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役会長兼社長
岡本良幸